shi’s yogalife〜温活、妊活中〜

自分を大切にしたい〜女性のためのブログ〜日々勉強中^_^温活、ヨガなど健康、美容系を発信していきます✨

更年期について

こんにちはー😄

 

今日は更年期について少し本を読んでみたので

そのことについて触れていこうかなと思います♩

 

 

今後ヨガをお仕事として続けていったときに

生徒さんでそいうったお悩み抱えている方がいたり

また自分自身も人ごとではないので

名前は知っている更年期。

一体どういったもの?

と思い勉強してみました٩( 'ω' )و

 

 

更年期とは❓
閉経の前後約5年ずつ、計約10年間のこと。
日本人女性の平均的な閉経時期は50歳前後!
大体45歳〜55歳くらいまでを指すそうです。
 
 
月経周期が不規則になる頃から
卵巣機能が減退するようになっていきます。
そうすると、脳にある視床下部という指令塔のような所から
『もっと女性ホルモン出してよー!』
という指示が出ます。
f:id:shi417:20190720164740j:image
脳からの支持を出しても女性ホルモンが出てこない。
脳は混乱します。(パニック!)
そのパニックによってホルモンのバランスが崩れ
様々な不快症状が現れます。
f:id:shi417:20190720164743j:image
これがいわゆる更年期症状です。
 
 
どんな症状がある?
●顔や上半身が火照る(ホットフラッシュ)
●汗をかきやすい
●寝つきが悪い
●夜中に目を覚ます
 ●興奮、イライラ、不安症状、些細なことがきになる
 ●くよくよ、憂鬱、無気力、疲れやすい
●疲れ目
●物忘れ
●動悸がする、胸が締め付けられる感じがする
●頭痛、肩首凝り、腰痛
●手足のしびれ、痛み、冷え
など。
 
更年期だと思っていても違う病気だったということも
あります。
おかしいなと思ったら早めの受診をし
医師に相談することが大切ですね。
 
男性にも更年期がある
男性は大体60歳くらいから男性ホルモン(テストステロン)が緩やかに
減少していきます。
精神的にはイライラしたり、カーッとのぼせたり
身体的には筋肉痛、関節痛、肩こりなど
性機能の低下などが挙げられます。
男性の場合は、更年期を疑って受診する際は泌尿科が一般的。
女性のように閉経というはっきりとした境界線がないため
『怠けている』『気のせい』など気がつきにくく周りの理解も得にくいです。
もし、自分のパートナーが似た症状で苦しんでいたら
更年期かも?という可能性があるということを一度考えてあげても
いいかもしれないですね!
 
 
 
セルフケアについて
カルシウムとイソフラボンなどしっかりと摂って食事でケアをすることも大切です。
カルシウムは骨粗鬆症の予防になり精神を安定させイライラを抑制する効果があります。イソフラボンには、冷えや肌荒れ、肥満防止効果がありエストロゲンに似た働きをします。
また、根菜類は体を温めるので血流を良くするのでオススメ😄
バランスの良い食生活、質と量にこだわることが大切です。
 
アロマケアもオススメ!╰(*´︶`*)╯♡
アロマの香りは嗅覚を通して脳に働きかけ
免疫力を高めたり、ホルモンバランスを整えたりしてくれます!
浴槽にバスオイルを垂らしたり
アロマキャンドル、マッサージオイル、ハンカチに少し垂らして香りを楽しむ
などなど生活にアロマを少し取り入れるだけでも
ガラッと気持ちが変わったりしますよ💕
 
腹巻きやレッグウォーマーで体を温めることも大切!
腰、手足の冷えは更年期の代表的な症状です。
他にも足つぼや手のツボ、セルフマッサージ、ストレッチ
(もちろんヨガも💕)
血流をアップさせ血流改善していくことも大切です。
 
 
 
ここまで話してきて、
若い女性でも更年期症状を気にされている方でも
体を温めたり、質や量にこだわった食事に気をつけたり
ヨガをしたり、エステをしたり
自分の体をちゃんと気にして大切にしてあげることは
 
一人一人の人生のスローガンのように思います。
 
自分の体を大切にした分体はちゃんと
私たちに答えてくれます。
 
 
忙しい日々の中、少し自分のための時間をとって
体の声を聞いてあげるようにしたいですね╰(*´︶`*)╯♡